良くやった!Electone Festival 2017/昭和楽器・ヤマハ

サクラヒルズプランニング

080-5414-8497

〒167-0021 東京都杉並区井草4丁目
井荻駅より徒歩4分

営業時間 / 10:00〜22:00

ブログ一覧

良くやった!Electone Festival 2017/昭和楽器・ヤマハ

日記

2017/07/03 良くやった!Electone Festival 2017/昭和楽器・ヤマハ

ef2017_main

 

 

7/2(日)に行われた【Electone Festival】(主催:株式会社昭和楽器、後援:YAMAHA)というコンクールに、自分の生徒が出るというので観に行ってきた。

「先生、観に来てぇ!」と言われていたいので。

 

 

エレクトーンのコンクールに、どうして俺の生徒(サックス)が??? …というと、

 

自分の生徒「後平恵子ちゃん」(ケイティ、と勝手に呼んでいるが)は、幼少からエレクトーンを弾いていて、「サックスも吹きたい!」ということで、去年の暮れくらいから俺が教えている最年少の生徒。チビッコ。だって小学校5年生😆

 

レッスンし始めた当初は、アルトサックスなのにも関わらず、身体が小さすぎて、というか、手が小さすぎて全てのキーを抑えるのもやっとのこと。

小学校5年生のケイティは、その中でも身長は小柄な方だと思う。ただ、その他にダンス教室にも通って普段からハードに踊っていることもあり、身体能力も優れていて、体幹も強化されていることから、小柄な彼女は大人と比較しても、引けを取らないくらいの音圧での演奏ができるようになって来たところだった。

 

最初のマイルストーンとして、今回のこのエレクトーンコンクールに、エレクトーンでジャズ「Sing, sing, sing」を弾き、合間のソロパートではサックスを演奏したいというものだった。

 

このヤマハのコンクールには「フリースタイル部門」というものがあるらしく、メインのエレクトーン以外、何を取り入れてもいい、というものだった。ユニークだね。

 

 

これに合わせて、数ヶ月前に俺が書いてあげたソロを、約4ヶ月間でみっちり叩き込んだ。小柄な身体、小さい手、指の届かないキー……、それでも今の彼女の3段階くらいレベルの上の内容でないと、コンクールでは通用しないだろうと、それなりの難易度で書いた。発表会ではないからね。

 

そこそこ厳しくやらせてもらった。「ダメだな!」と、当初は何度か口にした。内心は、始めてから数ヶ月なんだからダメなのは当然で、本当ならそんな風には言いたくなかったんだ。ジャズで、難易度高めのソロ譜を、しかもスウィングさせながら演奏する事はそうは簡単には行かない。

けれど、そのスタイルでの出演は、本人は勿論、家族でも望んだ事で、数ヶ月後には本番当日がやってくる。

甘ったるくタラタラやっている時間がなかったのだ。

 

厳しくやらせてもらった。

 

けど、当の本人は明るい性格の子だったから、帰り際はいつもニコニコしながら、「ありがとうございました〜‼️」と言って帰っていったのが良かった。

 

 

7年ほど弾いて来たエレクトーンとは違い、サックス演奏を披露するのは今回が初めてということで、演奏後に、「舞台袖で凄く緊張してたんだよぉ」とニコニコ話してくれていた。

 

出来は……、

 

初めてでは上出来だったと思う。緊張のせいで多少息が上がっていた様子ではあったが、上出来上出来😄

他の出演者も皆上手かったが、拍手の量が違ったよ。

 

甲斐あって、「フリースタイル  A部門」で、最優秀賞を取ることができた‼️ おめでとう‼️ 良くやった😁

ご両親も興奮気味に喜んでくれていた。

 

良かった良かった😊 良くやった😁

 

マーシーは嬉しいぞい、ケイティよ😄

 

 

何にせよ、こういう風に幼い頃から「一番を取った」想い出というのは、きっとこの先の人生を歩む中で自信に繋がって行くんじゃないかと、ふとそんな風に思った。

 

 

ご家族、そして担当講師の大山恵梨華先生、松隈幸子先生、お疲れさまでした。

いい日でした。

 

img_0676

 

img_0672

 

img_0673

 

img_0674

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
池袋、新宿、代々木、渋谷付近でのサックス教室を
お探しの方は、サクラヒルズプランニングへ!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
サクラヒルズプランニング
http://sakurahillsplanning.com
埼京線 戸田公園駅より徒歩4分

TOP