風に乗れ!/サックスレッスン・初心者歓迎・池袋・渋谷・代々木・新宿

サクラヒルズプランニング

080-5414-8497

〒167-0021 東京都杉並区井草4丁目
井荻駅より徒歩4分

営業時間 / 10:00〜22:00

ブログ一覧

風に乗れ!/サックスレッスン・初心者歓迎・池袋・渋谷・代々木・新宿

LESSON / EVENT日記

2017/10/29 風に乗れ!/サックスレッスン・初心者歓迎・池袋・渋谷・代々木・新宿

 

昨日のレッスンは、Yさん(アルトサックス)。
自分のところでスタートして、もう6、7年。
普段、海外出張も多いYさん。忙しい中、よく続けていると思います。もうそれだけで自分は尊敬です。

 

クルクル巻けるMidhi鍵盤や、iPadには聴音トレーニングのアプリなどを入れては、渡航の際の機内やホテルで音楽を楽しみながら続けているという。凄いなぁ、といつも感心させられています。

 

そんなYさんは長年続けて来た成果から、昨日のレッスンでは最高に素晴らしい音質での奏法に辿り着けた感じでした。

側から聴いていて、プロのジャズプレーヤーに匹敵する音を奏でていて、自分もメチャクチャ嬉しかったですが、当の本人が一番嬉しかったと思います。イヤ!自分も負けじと嬉しかったのは間違いない。

 

自分のレッスンでは、皆さんにまず「倍音トレーニング」をウォームアップとしてやってもらう訳ですが、Low Bbで各倍音を下から奏でるのと、上限から下がってくるのでは、前者の方が難易度が高く、全倍音をまだ出せない人には上から下がってくるパターンをやってもらっています。

 

昨日も変わらず、彼にも同様にやってもらっていたのですが、慣れない人には上限(とりあえず高い音、ミストーンに近い)を出すにもほぼ漏れなく難しいのです。

高い音であればあるほど、低い音であればあるほど、最初は力みます。数年やっていてもなかなか脱力のコツを掴むのは難しいと思います。

 

そこで、

 

「風が頭部を後ろから前に吹き抜けているイメージ」

 

という、自分流のヒントを皆さんに与えます。
楽器を吹く、となると「さぁ、吹くぞ」という精神状態になり、知らず知らずの間に力みます。
「頭部を吹き抜けている風を掴む」「その風に乗る」ことで、力むことなく、かなり高音域の倍音をスッと(ピーっと)と大した息の量を必要とせず出せるのです。

 

大概、低音と高音が混じって同時に鳴ってしまうでしょう。この時の、「シュー」と聞こえている高音の息の流れを力まずに静かに大事にすると、アラ不思議!

ピーっとよく分からない、ミストーンに近い音が出ます。

 

それが出たら、とりあえずそのままロングトーン。

リラックスしたその身体内部の状態で難なく高音域が鳴らせたらこっちのものです。

 

次には徐々に音階を下げてくるのですが、まずはその高音を含めた3つほどの音階を行き来(吹き分け)が出来るようになれば良いと思います。

暫く続けて練習すれば、中音域も鳴らせ、既に吹けていた低音域に繋げることが可能です。
「倍音トレーニングなんて何の意味があるのか?」と、大体の人は疑念を抱くと思います。
重要性を理解していないし、理解できないのも当然でしょう。

 

ただ、下から上まで、上から下までを綺麗に吹けるようになった時の、自身の吹く全ての音の鳴りは全く変わります。楽器と自分自身の体が「抜ける」状態に変化していきます。

 

全部を吹けなくても、低音域、高音域だけでもトライしてみてください。

上から下まで、自身の内部は同じ状態では吹き分けることはできません。音域に応じて身体(頭部)内部をコントロールしなければならないのです。
それだけではなく、喉の開き具合、唇の微調整、圧のかけ方、息の流れ道……色んなことが見えて来ます。
色んな音に変化させることも可能になります。

フルトーン
サブトーン
それらのミックスサウンド
ジャズバラード
オーソドックスなオールドスタイル
ファンキーサウンド
都会的な透明感のあるスムース系まで

そのままのセッティングで幅広い音色を、意図的なコントロールで作り変えることが可能になります。
トレーニングすることで、楽器と身体の関連性、そこに精神状態までもが影響してくることまで見えてくるでしょう。

昨日のYさんには、それが見えたはずです。
本人も終始、「今まで吹いて来て、今日は全く力を込めず、息の全てをサックスが受け取ってくれているみたい。不思議です! いつもと全く違います!!」と終始驚いていた様子。

勿論、ここまで続けて来た彼自身の「続ける努力」があってこそだったと思います。
試行錯誤を続けて来た結果です。

 

 

最初は誰だって力みます。それがスタートです。
力むことを知らず、リラックスすることは不可能でしょうから。
是非、参考にしてみて下さい。

「風が頭部を後ろから前に、シューっと吹き抜けている。その風に乗る。」

 

 

追伸:
以前に掲載した、「倍音は重要?」を下記に貼っておきます。
気になる方はご一読ください。

倍音は重要?(マウスピースやリードを変えずにサックスの音色を変える?)

—————————————

サックスレッスン>> 生徒募集中!! 体験レッスン実施中!

 

初心者大歓迎ですよ😊

 

JazzSoulFunkLatinR&B…

 

正しい吹き方、音楽理論、アドリブ楽しく丁寧に教えます。

迷ってるアナタ、ご連絡ください😉

 

サックスレッスン:池袋・渋谷・代々木・新宿・高田馬場・荻窪その他。

 

講師デモ演奏はこちら。

http://sakurahillsplanning.com/sounds

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
池袋、新宿、代々木、渋谷付近でのサックス教室を
お探しの方は、サクラヒルズプランニングへ!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
サクラヒルズプランニング
http://sakurahillsplanning.com
西武新宿線 井荻駅より徒歩4分

TOP